マンションの管理組合とは

マンションの管理組合や紹介

マンションの管理組合とは

マンションを購入した人は、マンションの管理組合の一員となり、区分所有法に基づき区分所有者となる。区分所有者は、区分所有部の占有部内側を自由に使用する権利を得ると同時に、配管、玄関扉や廊下、エレベータその他共用施設などの共用部(※専有部分以外の全てを意味します。)を全区分所有者と共同で維持、使用、変更または管理する義務が生じます。実際にそこに住むことがなく、仮に賃貸に出した場合でも、共用部分を維持管理する義務に変更はありません。

管理組合が設立されると、同時に管理組合内の法律ともいえる位置づけである、管理規約が承認されます。

総会での議決権は、株主総会と似たような構成になっており、所有比率におうじた議決権を持ちます。
高級マンション関連  高級マンション情報のサイト  住宅、住まい  住まいに関する  フィッシュ1000住宅
住宅に係わる知識   住宅の知識  マンションの選び方  マンションの管理組合とは